Adobe Campaign | Update 【Adobe Summit 2021】 Adobe Campaign Classic v8 の新機能と最新お客様事例のご紹介

Chart
Description automatically generated

By Adobe Comms

Posted on 07-28-2021

5月に開催されたAdobe SUMMIT 2021にて、Adobe Campaign Classicに関するアップデート情報や、最新のお客様事例が紹介されました。その中でもAdobe Campaign Classic v8のリリースが大きなニュースですが、改善されたパフォーマンスは全てパーソナライズされたカスタマージャーニーを実現するための機能です。この記事ではそれらの最新情報について、実際のセッションのアーカイブ動画と共にご紹介致します。

Graphical user interface, text
Description automatically generated

Adobe Campaignについて

Adobe Campaignは、チャネルを横断してキャンペーンのパーソナライズ、そして最適化をサポートする、Adobeのご提供するクロスチャネルキャンペーン管理・マーケティングオートメーションツールです。

Graphical user interface
Description automatically generated

Adobe Campaign Classic v8の新機能

Adobe Campaign Classicはひときわ優れ、パーソナライズされたクロスチャネルマーケティングキャンペーンを非常に大きな規模で実現しています。新しく追加された機能と2021年のロードマップをご紹介致します。

POINT

・Adobe Experience Platformとのインテグレーション

・v8でのスピードとスケールの強化

・強固なセキュリティとより良いTCO (Total Cost of Ownership) を提供するManaged Cloud Service

・新しいUser Interface

Timeline
Description automatically generated

◎このセッションのアーカイブはこちら

https://business.adobe.com/summit/2021/sessions/whats-new-with-adobe-campaign-classic-s401.html

運用コストとリスク管理の最適化

新型コロナ禍で加速した ”New Normal” IT基盤やデジタルコンテンツへのセキュリティ意識やコスト効率化へのプレッシャーは高まり続けています。オンプレ及びハイブリットでご利用いただいているお客様へ、運用効率を高めながらも高いデジタル体験を提供するAdobe Campaign with Managed Cloud Serviceをご紹介します。

POINT

・自動化による対応速度と生産性の向上

・標準化とアーキテクチャの最適化による予測精度の高い可用性向上

・能動的な保守・監視体制で可用性とパフォーマンスを保ち、サービス停止を予防する

・迅速な問題解決と障害からの復旧

・パッチや追加機能の導入リスクの低減、変更管理の効率化

Graphical user interface, text, email
Description automatically generated

◎このセッションのアーカイブはこちら

https://business.adobe.com/summit/2021/sessions/find-the-value-of-adobe-campaign-with-managed-clou-s402.html

スピードとスケーラビリティの大幅な改善

デジタル化したNew Normalの世界では、膨大なデジタルコンテンツが増加し続けています。大量製作・配信・管理をするためにはスケーラビリティが高く、処理速度を高めたデータベースが必要とされています。Adobe Campaign Classic v8で進化したCloud Database Managerをご紹介します。

POINT

・全てのデータを外部DBから取得する形(Full Federated Data Access)を採用、ローカルDBのCapacity上限から解放されることで、処理のSpeed及びデータのScaleの大幅な向上を実現

・4人のLibrarianが200名以上のコンテンツ作成者に啓蒙活動を実施

・5100万Profileへの配信準備までの処理を2~3分で完了

・ほぼ無制限にデータを保持することが可能

Timeline
Description automatically generated

◎このキーワードに関するセッションのアーカイブはこちら

https://business.adobe.com/summit/2021/sessions/improve-speed-and-scale-with-adobe-campaign-cloud-ai125.html

大規模なB2B/B2Cビジネスにもパーソナライズされたカスタマージャーニーを提供

膨大な数の顧客を持つB2BとB2C企業のカスタマージャーニーをパーソナライズするAdobe Campaign Classicの特徴を、Walgreens社様の取り組みを通じてご紹介します。

Point

・オムニチャネル、パーソナライゼーション、自動化、スケーラビリティへのニーズが劇的に上昇

・特にB2B企業は信頼と関係構築をデジタルのみの環境で構築していかなければならなくなった

・Walgreenが求めたものは、1億を超える顧客データを活用するためにデジタルシフトして

パーソナライゼーションを進めること

Diagram
Description automatically generated

◎このセッションのアーカイブはこちら

https://business.adobe.com/summit/2021/sessions/orchestrating-personalized-b2c-and-b2b-customer-jo-ss12.html

◎この記事のPDFファイルはこちら

「Adobe Campaign Classic 3つのキーワードとお客様事例」

https://landing.adobe.com/content/dam/landing/uploads/2020/jp/dxcsm/AC_Summit2021_Wrpaup.pdf

Topics: デジタルトランスフォーメーション, 顧客理解とデータ活用, カスタマーサクセス,

Products: Experience Cloud, Campaign,