申 真衣さんが語るデジタル化のメリットとAcrobatを使う理由

経営者でもあり、ファッション雑誌「VERY」の専属モデルとしても活躍する申 真衣さん。プライベートでは2児の母親でもあります。この記事ではそんな申 真衣さんが、Acrobatやデジタル化で得られる日々のメリット、またそれによって仕事だけでなく、家族とすごす大切な時間も増やせるということをお話いただいています。

プライベートでもコラボレーションツールが便利

仕事では、zoom、Google Meet、Teamsなどは、使ったことがあるという程度のレベルでしたが、この2年で本当に日常的に使うようになりました。プライベートでも、最近、保育園のおたよりがアプリになり、保護者会の出席をアプリでそのまま返事できるようになりました。以前は紙でしたから、おたよりをいただいて、返事はしても、用紙をお渡しするのを忘れることなどがありました。ですが、アプリだと手元でできるので、すごく便利で助かっています。

テーブルの上に立っている女性
低い精度で自動的に生成された説明

保育園のおたよりもアプリで便利に

電子署名サービスで得られるスピード感は大きい !

電子署名クラウドサービスは、以前はお送りいただいたのを、こちらで返信するという形では使っていましたが、この2年でこちら側から発信する方でも使うようになりました。このスピード感はとても大きいですね。製本してお送りして、返ってきて、というプロセスを大きく短縮できるので、業務のスピード感が上がったということが良かった点としてまずあります。それ以外にも印刷代や印紙代、郵送費など、細かい費用ですが、コストカットもできますし、無駄な印刷が減るので、環境にも優しいと思っています。紙文書をデジタル化することで、業務のスピードが上がって、その分残業時間が減るので、自分のために時間を使えます。同じ時間の中でアウトプットの量や質を上げられるということは大きなメリットだと思います。

テキスト が含まれている画像
自動的に生成された説明

電子署名クラウドサービスを活用

メールやSlackの中でPDFにコメントできる

私は、Acrobatの有償版を個人で契約しています。PDFの閲覧は、本当に毎日のようにするのですが、有償版ではファイルの統合や抜粋などをやっています。今まで、Wordのファイルの中でコメントをしていましたが、PDFではメールや、Slackの中でコメントしています。実は無料版でもPDFファイルの中でコメントできるということを知りませんでした。今日知ったので、これからは使えるなと思っています。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト
自動的に生成された説明

ファイルの統合や抜粋などのほかにこれからはコメント機能も活用していきたい

デジタル化には本当にメリットしかない !

子供の作品は、写真に撮ってデジタル化しています。作品そのものはしばらく飾って、その後は処分するようにしていて、デジタル化には本当にメリットしかないと思っています。当然、場所を取らないですし、探しやすく、いつでも見られ、共有もできます。

屋内, 人, テーブル, 板 が含まれている画像
自動的に生成された説明

子供の作品は写真に撮ってデジタル化

大切な時間を増やすためのコーヒー数杯分の投資

Acrobatは、だいたい月にコーヒー数杯分の価格だと思います。このようなツールを使って自分の働く環境を整え、自分の仕事のアウトプットの質や量を高めるというのは、すごくいい投資だと思います。ほとんどのツールをPC、スマホ、 タブレットといろんなデバイスで使い、それらのマルチデバイスで使うことによって、移動時間、例えば撮影の合間のスキマ時間でも仕事が進められるのは、とても利点があると思います。仕事でも、プライベートでもいろんなツールを使って効率化するということをすごく大切にしています。大事なことにより時間を使う、子供との時間など、優先順位を付けて大事なことにフォーカスするということをすごく大事にしています。

ベッドの上に座っている男性
低い精度で自動的に生成された説明

参考動画URL

Acrobatイメージ動画(YouTube動画へのリンク)

申 真衣さんインタビュー動画(YouTube動画へのリンク)

PDFの結合(オンラインツールへのリンク)

並べ替え(オンラインツールへのリンク)

PDFページを削除(オンラインツールへのリンク)

コメントの集約・フィードバックについて

Adobe Scanの使い方

Acrobat 7日間無料体験版