Opera Meets Metaverse supported by Mitsubishi Estateローンチ記念 「ニーノ・ロータのオペラ」公演ポスターコンテスト

このコンテストは2022/6/19日で終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。

 

オペラの世界にもNFTアートとメタバースの波が押し寄せます。この度アドビは、一般社団法人奏楽会主催、三菱地所株式会社協賛のもと実施する、日本から世界に芸術を発信する活動「Opera Meets Metaverse supported by Mitsubishi Estate」の一環で、ニーノ・ロータのオペラ公演記念ポスターコンテストを実施いたします。

一般社団法人奏楽会が主催する「Opera Meets Metaverse supported by Mitsubishi Estate」とは?

オペラとは、イタリア語で「壮大な作業」を表す名詞です。そこから壮麗なエンターテインメント総合芸術を生み出す歌劇場がオペラと称されるようになりました。メタバースはまさに現代最先端、最大規模の総合芸術空間。 Opera meets Metaverse supported by Mitsubishi Estate は今後、メタバースを含めた伝統と最先端の総合芸術が出会う壮麗なエンターテインメントを生み出していきます。

Opera meets Metaverse supported by Mitsubishi EstateではNFTアートコレクションをスタートするとともに、リアル・オペラ公演「ニーノ・ロータのオペラ」(2022年12月24日、25日 於:日経ホール)公演を皮切りに、オペラをマルチメディアに展開していく予定です。その演出の主役はプロジェクションマッピング。このリアル・オペラ公演が今後どのようにメタバース上でも実施され最先端のオペラ・エンターテインメントが実現していくのかには、ぜひご注目ください。

今年、代表作の一つ、『ゴッドファーザー』が公開50周年を迎える作曲家、ニーノ・ロータ。彼は、フェデリコ・フェリーニ監督のほぼすべての作品の音楽や、『太陽がいっぱい』などの映画音楽を作曲した稀代のメロディーメーカーでした。しかし、ニーノ・ロータ本人は自身を映画音楽の作曲家とは見ておらず、クラシック、中でもオペラの作曲家であると考えていました。実際に彼のオペラ作品は珠玉であり、子供のころに作曲した《豚の王子》をはじめとした8作品は、世界中で広く上演されています。「ニーノ・ロータのオペラ」では、その中からラジオで初演が行われた2作品を含む3作品を上演する予定です。上演作品やそのあらすじなどは資料をダウンロードしてご確認ください。

コンテスト実施概要
本年12月24日(土)&25日(日)に日経ホールで開催される、千代田区文化事業助成対象事業、奏楽会のクリスマス「ニーノ・ロータのオペラ」の公演用ポスターをデザインします。

最優秀作品を作ったクリエイターの方は、以下の特典がもらえます。

  1. 「ニーノ・ロータのオペラ」 第一部、第二部のペア・チケット 2022年12月24日(土)または25日(日)
  2. Adobe Creative Cloud コンプリートプラン1年分
  3. 受賞作品は実際に公演ポスターとして利用され、千代田区内の広報掲示など50か所以上で、2022年11月から4週間掲出される予定
  4. Opera meets Metaverse supported by Mitsubishi Estateで 展開されるNFTアートコレクションの制作を、プロデュースチームがフルサポート (任意参加、以下詳細)。

*本コンテストの参加にあたり、NFTアートに関する知識は必要ありません。 ForbesでもとりあげられるNFTプロデューサー、山下勇登氏(ユアブライト株式会社取締役、ハンドルネーム:はやっち)のプロデュースで、クリエイターの皆様のNFTアートへのスムーズな参画を実現します。

何百年も時代の波に洗われ、西欧世界における総合芸術の最高峰として息づくオペラが、現在最先端の新世界メタバースと出会う第一歩にぜひ参加しませんか?

「ちょっと面白そうかも」と思っていただけたなら、ぜひ公演の詳しい情報やポスターのクリエイティブブリーフをダウンロードしてみてください。

 

応募期間:
2022年5月23日(月)~6月19日(日)23:59

参加方法:

  1. 「ニーノ・ロータのオペラ」で上演予定の作品に関する資料をダウンロードして理解を深めます
  2. 提供されている写真素材、Adobe Stock※から好きな素材をダウンロード
    ※無料素材と有料素材どちらでもご利用いただけます。ご自身のお持ちの素材もご利用いただけますがその場合、ご自身が著作権を保有するか、著作物の使用許可を得て利用可能なものをご利用ください。
  3. Adobe Creative Cloudのアプリを使用し、ご自身のイマジネーションで「ニーノ・ロータのオペラ」の公演用のポスターを制作
  1. Adobe Creative Cloudの公式Twitter(@creativecloudjp)アカウントをフォローし、「#OperaMeetsMataverse」と「#SogakukaiOpera」「#アドビ」をつけて、制作した作品を投稿して下さい。

作例:

男女の写真と文字の加工写真 中程度の精度で自動的に生成された説明

カズシフジイさん作

結果発表:
2022年6月下旬にアドビ公式ブログで発表予定

受賞特典:
最優秀作品1名

  1. 「ニーノ・ロータのオペラ」 第一部、第二部のペア・チケット 2022年12月24日(土)または25日(日)
  2. Adobe Creative Cloud コンプリートプラン1年分
  3. 千代田区内の掲示板等に掲出予定
  4. Opera meets Metaverse supported by Mitsubishi Estate で展開されるNFTアートコレクションの制作を、プロデュースチームがフルサポート(任意参加)

優秀作品 5名

  1. 「ニーノ・ロータのオペラ」 第一部、第二部のペア・チケット 2022年12月24日(土)または25日(日)
  2. Adobe Creative Cloud コンプリートプラン半年分
  3. 千代田区内の掲示板等に掲出予定
  4. Opera meets Metaverse supported by Mitsubishi Estate で展開されるNFTアートコレクションの制作を、プロデュースチームがフルサポート(任意参加)

審査員:
武井涼子さん

グロービス経営大学院大学教授。フェリス女学院大学音楽学部、東洋大学国際関係学部でも教鞭をとる。NewsPicksプロピッカーとしては3万人以上のフォロワーを持つ。電通、マッキンゼー、ウォルト・ディスニーなどでのマーケティング・マネージメント経験に基づく実践的なアドバイスは多くの企業からも信頼を得ている。その一方、東京二期会に所属するオペラ歌手として多くのオペラやコンサートで活躍。その歌唱はシェリル・ミルンズからも絶賛された。自身の演奏にとどまらず、一般社団法人奏楽会の事務局長として、文化庁委託事業を始めとした数多くのコンサートやオペラをプロデュースしている。

Forbes Official Columnist。東京大学卒業、コロンビア大学MBA修了、芸術学博士(PhD)

カズシフジイさん(コラージュデザイナー、NFTクリエイター )

コラージュデザイナー、NFTクリエイター。フリーランスで活動中。コラージュアートを軸に、さまざまな分野のデザインを手がける。アドビ主催の国内外のコンテストで多数の賞を受賞。NFTでも国内外のランキング上位に入り、複数のコレクションを運営。300点以上のNFTが完売。現在も新コレクションの企画を進行中。

注意事項:

※Opera Meets Metaverse by Mitsubishi Estateは一般社団法人奏楽会が主催し、三菱地所株式会社が協賛しております。