クリエイターが体験!Merch by Amazonのスピード、クオリティ&おすすめポイント

2020年10月にスタートした、クリエイターが作品をオンデマンド方式で販売できるサービス「Merch by Amazon」。そのスピードとクオリティは? 2名のクリエイターによる体験レポート。

Merch by AmazonでオーダーしたTシャツ

クリエイティブを世界で販売!Merch by Amazon

2020年10月にスタートした、クリエイターの作品をオンデマンド方式で販売できるサービス「Merch by Amazon」。クリエイターは用意されたAdobe PhotoshopやAdobe Illustrator向けテンプレートを使って、デザインと商品を指定するだけで、国内のみならず、世界中に商品を販売できるのが特徴です。
サービスの概要紹介や、イラストレーターが実際に体験した販売までのプロセスは、以下に紹介する記事で解説をしていますが、Merch by Amazonのおもな特徴・メリットには次のようなものがあります。

Merch by Amazonの特徴・メリット

[記事]クリエイターの可能性が広がる! 世界に向けてグッズが販売できるMerch by Amazonの魅力
https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/02/22/cc-design-merch

今回は、上の記事でも登場いただいた、イラストレーターの北沢直樹さん、あさひな。さんが実際に確かめた、Merch by Amazonで作られるグッズの品質と、気になる海外仕様との違い、在庫や売上管理について深掘りをしていきます。

気になるスピード&クオリティは?

Merch by Amazonでオーダーした商品は、どのくらいで届き、どんなクオリティなのか。
日本のAmazon.co.jpと米国のAmazon.com、それぞれにオーダーをした、その体験をレポートします。

今回、日本のAmazon.co.jpでTシャツ10点とパーカー1点、米国のAmazon.comではTシャツ2点とパーカー1点を同時に発注しました。
注文から到着までのスピードは、今回、日本では翌々日、米国から日本への発送でも4日で到着。注文する商品やタイミング、発送方法によって日数は変わるものの、商品としての在庫がない状態からプリントをして配送していることを考えると、十分以上なスピードと言えます。
このスピードなら、たとえばイベントでTシャツが必要になった、週末のおでかけに着ていきたいといったスポットの用途にも使うことができるでしょう。
気になるスピード、品質について、実際に自身のイラストをTシャツとして販売しているあさひな。さん、北沢さんはどのように評価しているのでしょうか。

「登録してすぐに、自分でもTシャツを購入してみたのですが、第一印象としては『届くのが早い!肌触りがいい!』でした。私は大分県在住なのですが、注文して3日程度で届きました。ポスト投函でも受け取れるので、不在でも受け取れるのがありがたいです。
購入してくれた友人からは『かわいいし、Tシャツの肌触りもいいね!』との感想をもらっていて、確かに生地が柔らかいのでお子さまにもやさしいのかなと思います。
色付きTシャツの場合、イラストの下に白地インクの層が入るのでちょっとイラスト部分が白Tシャツよりも厚みを感じます。暗いグラデーションのイラストの場合は、すこし明るめに入稿データを作るといいのかなと思いました」(あさひな。さん)

グラデーションを使ったTシャツ

Merch by Amazonでは、プリントする素材の色が濃い場合には、発色がよくなるように下処理としてホワイトが印刷されるしくみ。これはオーダーする色によって自動的に処理されるもので、クリエイターがホワイト用のデータを作ったり、ホワイトを入れる/入れないという指定をする必要がないのも、Merch by Amazonの便利なポイントと言えるでしょう。

イラストTシャツ左:ホワイトの下地処理がされたTシャツ/右;下処理なしで直接プリントされたTシャツ

「届いた商品を見て、まず、かわいい! いいっ!と思いました。
Tシャツの生地も肉厚で、肌触りもよく、特にピンクのTシャツは色味がとてもきれいで、お子さんに着ていただくとかわいいかなと思います。
印刷は思っていた以上に発色もよく、自分の思った通りの色味できれいに印刷されていて、アイロンプリントのようなチープな感じも無くとてもクオリティの高い商品だと思いました」(北沢さん)

イラストTシャツ

日本と海外、そのクオリティに違いはある?

たとえばTシャツだれば、日本と海外で同じデザイン、同じ色の商品を販売することができますが、まったく同じものになるわけではありません。たとえば、今回オーダーしたTシャツとパーカーはプリント方法、プリント品質はほぼ堂々でしたが、生地とその色には違いがあります。
サイズも同じメンズ・Mでもやや海外のほうが大きめにできていることから、販売される国それぞれで一般的なサイズやカラーが採用されていると考えればよいでしょう。

黒の比較左:日本でオーダーしたTシャツ/右:米国でオーダーしたTシャツ

「海外商品のパーカーを取り寄せてみましたが、こちらも生地の質感、印刷ともにクオリティが高いなと思いました。着込んでいくと、古着のような良い雰囲気が出るかなと思うので、これからも楽しみです。海外の商品が手軽に日本でも手に入るのはとてもうれしいですね」(北沢さん)

「海外のAmazonのTシャツと日本のAmazonのTシャツで、品質的に特に差を感じることはありませんでした。生地の色に関しては、同じピンクでも、日本と海外では微妙に違いますが、私個人的には余り気にしていない部分ですね、どちらもかわいいですし!
肌触りに関しても、『海外製だから……』という心配はありません。プリント技術も変わらない印象を受けました」(あさひな。さん)

ピンクの比較左:米国で「ピンク」を指定したTシャツ/右:日本で「ピンク」を指定したTシャツ

商品と売り上げの管理は大変?

自身のグッズをECサイトで販売している場合、意外と手間になるのが商品の在庫、売り上げ管理です。
Merch by Amazonはオンデマンド方式のため、そもそも在庫管理の必要性がありませんが、商品や売り上げの管理はどのように行なっているのでしょうか。北沢さん、あさひな。さんに聞いてみました。

「デザインの登録後は特にすることはありません。SNSなどで宣伝をして売れるのを待つだけです!
どんなデザインの、どのサイズが何枚売れたのか等のデータは、ダッシュボードのアカウントステータスで確認ができます。日付や月ごとの売り上げもチェックできるので、毎日どのくらい売れたのかをチェックするのが楽しみです(笑)
データを見て何色が売れ筋だとか、どのイラストが人気なのかわかるのもありがたいですね」(あさひな。さん)

あさひな。さんのダッシュボードあさひな。さんのダッシュボード

「商品を登録する際に意識しているのは、どうやってみ見つけてもらえるかという点です。
私は、見つけてもらうために、商品名に『子供服 キッズ 子供 男の子 女の子 かわいい イラスト プレゼント ベビー Tシャツ』などのように、欲しい人に見つけてもらえるように検索に引っかかるワードを追加してみました。海外の商品も同じ様に単語を追加しましたが、文字数の制限が日本語より少ないので苦労しました」(北沢さん)

北沢さんの商品管理画面

北沢さんの商品管理画面北沢さんの商品管理画面

クリエイティブを変える、Merch by Amazonの可能性

クライアントワークだけでなく、自身のデザインを商品として販売できるMerch by Amazonというしくみは、クリエイティブをより多くの人に、さまざまなかたちで届ける、つながる可能性を秘めています。
あさひな。さん、北沢さんにクリエイターがMerch by Amazonに感じるメリットについて、これからMerch by Amazonを始める人たちへのメッセージとともに紹介します。

「Merch by Amazonによって、自分のイラストのグッズがAmazonで販売できるということは、やはりクリエイターにとって大きなメリットだと思います。
日本では今現在は、一部のアパレル商品のみの取り扱いですが、今後Amazon.comで販売されているようなクッションやトートバッグ、さらに日常で使えるようなマグカップやノートのような文房具などが増えたらうれしいなぁ、と思っています」(あさひな。さん)

Merch by Amazonでは、2021年3月より日本でもジップパーカーの扱いが始まるなど、日を追うごとに増えているので、オリジナルグッズ展開の可能性はますます広がりそうです。

Tシャツ着用例あさひな。さんデザインのTシャツ

「日本はもちろん、海外にも在庫を持たずにいつでも購入いただけるショップを持てるMerch by Amazonはクリエイターにとってメリットしかないと思いました。今後、クリエイターの商品の特集ページや、Merch by Amazonの商品を見つけやすいリンク、商品を紹介するリンクができるといいなと思います。
これからも、いろいろな商品をリリースしていきたいと思いますので、期待して頂ければうれしいです!
ぜひみなさんもチャレンジしてほしいと思いますし、みなさんの個性的なデザインや特徴的なデザインの商品を楽しみにしています!」(北沢さん)

パーカー・Tシャツ着用例北沢さんデザインのパーカー(左)とTシャツ(右)

はじめよう! Merch by Amazon

Merch by Amazonは2021年3月現在、Amazon利用者が自由に利用できるサービスではなく「登録制」というかたちを取っています。Merch by Amazonに興味があるという人は、Merch by Amazonのwebサイトから「登録する」ボタンから利用登録の申請をしましょう。
一定の審査を経て承認されると、すぐにMerch by Amazonを利用できるようになります(日本語で申請が可能です)。

Merch by Amazon登録画面Merch by Amazonを始めるにはwebサイトにある「登録する」をクリックします https://merch.amazon.com/

Merch by Amazonは、言わばアーティストの作品をグッズにして世界に届けられる巨大なマーケット。
グッズにする作品はイラストだけでなく、写真、グラフィックデザイン、タイポグラフィ等、思うままです。
PhotoshopやIllustrator向けの親切なテンプレートも用意されているので、いま、Adobe Creative Cloudに契約しているユーザーなら、かんたんにMerch by Amazonで自身のアートワークを販売することができます。

PhotoshopとIllustrator、そしてMerch by Amazonで、世界に向けて作品を販売してみましょう。
それは自身のクリエイティブを世界に届ける、大きなきっかけになるはずです。

[Illustratorを使ったTシャツを作る動画のアーカイブ]
Illustratorことはじめオンライン講座 ★特別ライブ番組★
Illustrator でデザインしたものが世界に売れちゃう!
「春」をテーマにした、オリジナルのTシャツデザインを作ろう
https://v2.nex-pro.com/library/MTg5OTA%253D

Illustratorことはじめオンライン講座

[期間限定セール情報]
記事でも紹介したアドビのデザインツール「Adobe Creative Cloud コンプリートプラン」「Adobe Creative Cloud フォトプラン(Adobe Photoshop+Adobe Photoshop Lightroom)」「Adobe Illustrator」の通常版、学生・教職員個人版が、Amazonにて2021年3月29日〜4月9日まで割引中。
詳細はこちらから  https://www.amazon.co.jp/b?node=5364919051

北沢さん・あさひな。さんプロフィール北沢直樹(左)
Behance|https://www.behance.net/naocky
web|https://naocky.com/
Twitter|https://twitter.com/naoki_kitazawa
Instagram|https://www.instagram.com/naoki_kitazawa/

あさひな。(右)
Behance|https://www.behance.net/asahina
Twitter|https://twitter.com/asahina_waki2